日記・コラム・つぶやき

2013年11月16日 (土)

虐楽歌集-ヴィオラ

背中から 抱きてヴィオラを 弾きし夜 フォルテシモに痙攣したり

From behind, she is embraced.
It holds so that a viola may be flipped.
A sexual pleasure becomes the top and twitches.

Tumblr_mgitxcfqwv1re041po1_500




 

虐楽歌集-肢体

縄を召し 鏡の世界 映りたる 肢体つたいし 幾筋の悦

She is bound with a rope and stands still in front of a mirror.
The bodily secretion from sexual organs is flowing into the thigh.

Tumblr_m0m7mzlmch1qcjqs1o1_500







2013年11月13日 (水)

虐楽歌集-壁

髪を引き あなたが私をおしつける 汚れてる壁でいいから 世界の果てが

You force my face on a wall.
It is very cruel.
But I am glad if a wall is an end in the world.
It gets used only to two persons with you.

Tumblr_mhef8tzwc81rf64odo1_500

2013年11月10日 (日)

虐楽歌集-オフェーリア

(オフェーリア - ハムレットに登場するヒロイン、薄幸の象徴で多くの画家に描かれた)

思うまま 熱くしたたる筆はゆれ オフェーリアの薄き肌は涙して

The liquid of a candle is hung down to the body as I like.
It moves just like a painter's brush.
The skin of Ophelia becomes swollen red.

Tumblr_lj4vmmg1ga1qdwo7go1_400

2013年11月 9日 (土)

虐楽歌集-針

人寄せぬ針もつ身体冷え切りし  なれど触れれば熱きくちびる
You have a needle like a rose.
And the body is cold like ice.
To a thing, a lip is very hot.
It is the shameful body.


Tumblr_m2qdb0isrg1qg7xwvo1_500_larg

虐楽歌集-ミューズ

ひと打ちし 魚のごとくなめらかな 背中を嬲れば ミューズの呻き

If the back is castigated with a finger after a whip strikes,
Muse will groan in lovely voice.

Tumblr_mlyfuyazel1rrthvuo1_500
















虐楽歌集-薬指

幾重なる 哀しみの襞 探りては 微笑みながら くすりゆび刺す

The evil spirit of the deep heart is discovered.
The body is deep and it searches.
I insert the third finger in a woman's sexual organs slowly.

Submissivebdsm


2013年11月 4日 (月)

虐楽歌集-禁忌

禁忌より流れ出づる枷の酷 嗚咽したるも黒髪うるわし

 

Sexual abuse.
A slaver will come out for gag.
It sobs uglily.
Black hair is still darling beautifully.

 

 Tumblr_lakfce7fri1qzgyxho1_500








 

 

 


 

2013年1月 1日 (火)

年が明けました

2013年元旦、おめでとうございます。
今年もよい年で過ごしたいものですね。

こちらのブログでもいろいろと語りたいことがありつつ
時間の制約もあって更新が滞っています。
実際のプレイの機会も少なかったのですけど。
相変わらずのマイペースになりそうですが、引き続きご贔屓に。

写真は、自作の鞭です。
コンパクトで使い心地も上々です。
バラ鞭は音の割に痛くないのですが、これは痛いですよ。

Lvboq

2012年12月31日 (月)

来年もよろしくお願いいたします

今年一年、tukinoyoruniにお付き合いいただいて、ありがとうございました。
多忙を理由に更新も芳しくなく、申し訳ありあせん。
これに懲りず、来年もよろしくお願いいたします。

webサイト tukinoyoruniもよろしくです。

20100704182328d6es

より以前の記事一覧

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ